ミニバス上達プレゼント動画f

Before:4月入部のバスケ初心者

After:たった6ヶ月で上級生に
混じりベストメンバー入り!

中田こうたろう君

4月に小学校の部活とクラブチームに入りました。

ミツアキさんの動画でシュートの方法だけでなく、試合での動き方や状況判断、ハンドリングやドリブルのコツ等を一生懸命学びました。

小学校の部活では夏休み後半4年生で唯一のベストメンバーになり、5、6年生に混じって試合に出ることができました!

クラブチームでも1年~2年先に入っていたチームメイトの中で同等に動けて点を入れることができました。

分かりやすい説明の動画で教わることができたおかげです!!認めてもらえるとさらにうまくなりたいという気持ちがわいて今はバスケが楽しくて仕方ないみたいです!

ミツアキさんのおかげです!!

(こうたろうの母より)

Before:1on1でDFに止められる…

After:試合中ドリブルからレイアップ
シュートに持ち込めるプレイヤーに!

増田 愛さん

みつあきさんの指導を受けさせていただきました。

練習メニューを紹介して頂く中で、どんな場面で使うものなのか、なんのための練習か、その都度説明があるのですごく分かりやすかったです。

特に、1対1で抜く時の姿勢やタイミングを教えてもらい気をつけるようになりました。

マッチアップする相手によっては、ドリブルで抜ききってレイアップまでもっていくこともできるようになりました!!

指導を受けてみて本当に良かったです。

これからもよろしくお願いします!!

Before:言われるがままの練習で
上達できずバスケを楽しめない…

After:プレーでチームを
引っ張れるキャプテンに成長!

加藤照太朗くん

小学6年生の息子がお世話になりました。6年生になり、所属するミニバスチームのキャプテンをさせて頂いておりますが、

キャプテンである以上、自身のことよりチームをまとめることを優先させることが多くなり、

本人も純粋にバスケを楽しめなくなっていた時に、なんとかバスケをまた好きになってくれるようにと参加させたのが始まりでした。

チームの練習ではコーチに言われるままに動き、意味もわからぬまま練習を終えることばかりでしたが、

自分でみつあきコーチからの動画を見て、まずは自分が出来そうなものから始め、

徐々に難易度をあげて苦手なものを克服していくように自分なりにメニューを考え、それを積極的に実践していく姿は感動モノでした!

結果として、チームの練習や試合ではコーチの言う通りではなく自分で考えて動くことで怒鳴られることはありますが、

シュート率が上がったことやディフェンス、オフェンスどちらも素人の私が見ていても迷いのない力強い動きができるようになってきているように感じます。

また、みつあきコーチの指導を受け、学んだことで、普段のチームでのただやらされていた感しかなかった練習が

なんの為なのか、どう動くための練習なのかをきちんと分かりやすく教えてくださり、チームの練習の一つ一つにもきちんと意味があったんだと積極的に取り組めるようになりました。

みつあきコーチにご指導いただけたことで、ちょっとしたフォームのヘンなクセや微妙な思い込みを直していただき、全ての動きのブレが少なくなったように思います。

バスケ上達企画に参加したり指導を受けさせていただいてからは、ただ「うまくなりたい」から、

「こう動いてボールを回せるようになりたい」「自分がこう動くことでチームメイトがシュートしやすくなる」など、具体的に自分とチームの為に何ができるのが、何をしたらいいのかが分かってきたようです。

これからもご指導いただければもっと自信がついて気持ちに余裕をもってバスケを楽しむことができると思います。

またご指導いただける機会があることを期待してます!親子で楽しく頑張っていきます!

Before:基礎がおそろかで焦ってしまう…

After:基礎が身につき、試合中、
落ち着いたプレーができてきました!

樋口 真緒里さん

まずは、指導を受けてみて本当に楽しかったです。

試合でのボールのもらい方や動き方、パスからのシュート、5対5のパスからのボールサイドカットやふくらまないで直線に切れていく動きなど、

勉強になることが多くて良かったと思います!今後、試合で使えるようにしたいと思いました。

また、ディフェンスされて一対一になったときに、焦ってパスを出す様子がよく見られたのですが、

二人組で片方がバウンド、片方がパスを出す練習が、判断力を養う良いトレーニングだし、家でも私がサポートできるので良かったです。

学校ではやっていないメニューがあり、初めての練習メニューは新鮮で楽しく集中してやることができて嬉しいです。

緩急をつけたドリブルも自宅でコツコツやってます。

今、基礎を固めなければ学年が上がってから苦労すると思うので、技やテクニックも習得しながら基本を丁寧にやっていきたいと思います。

今は5年生で試合に出る機会も多いです。練習の成果なのか、焦らずに落ち着いて周りを見てパスを出すことができるようになってきて嬉しいです。

まだまだ課題はありますが、これからも親子で楽しく頑張っていきます!!

Before:何をすればいいか
分からず消極的なプレー…

After:積極的に攻める回数が増え、
バスケを楽しくなってきました!

細野彩音さん

初めてやった技があってやってみて難しかった技もあったけど、たくさん練習をやって上手くなってきました!!

いつもミニバスでやっている練習とぜんぜん違って、試合ですぐに使えることを教えてくれるので嬉しいし楽しく練習できる様になりました!

指導を受ける前は何をやるのかわからなかったけどやってみてちょっとわかってきて少しずつチャレンジして、前よりも攻めて行ける様になって試合も楽しくなりました!

(あやねさん)

細かく丁寧に教えてくださるので子供にも分かりやすいと感じました。

以前は消極的なプレーだったのですが.今は、積極的に攻めるプレーになったと感じます。

まだまだ失敗は多いですがこれからも親子でみつあきさんに頼りながら頑張っていきたいと思います!

(あやねの父より)

なぜ、5人の選手はグングン上達し
試合で活躍できるようになったのか?

先ほど紹介した5人のミニバスプレイヤーは元からバスケスキルがあったり、運動神経やセンスがあったわけではありません。

むしろ、

「試合には出てるけど、自信がなくてボールをもらいにいこうとしないんです」
「パスをもらってもすぐに返してしまいます…」
「ドリブルもできずシュートも打てなくて全然活躍できていないんです…」

親御さんからそんな相談を受けていました。

・ミスするのが怖くてボールすらもらえない。
・ボールのもらい方がよくわからない。
・ボールをもらっても何をしていいかわからない。
・消極的なパスを選択してそのパスもミスってしまう。
・自信がなく試合でほとんどシュートが打てない。
・監督やコーチに怒鳴られて萎縮してしまう。
・上手くなりたい!けど何をすればいいのかわからない。

そんな状況からなぜ、彼らは試合で自信を持ってプレイして、笑顔でバスケを楽しむことができるようになったのでしょうか?

試合で自信を持ってボールをもらいに行き、練習でできたようにシュートを狙い、ドライブを仕掛けて得点を重ねていく。

あなたのお子さんが試合で活躍できるミニバス選手になる方法を、今から詳しくお話ししていきます。

試合中のプレーの良し悪しは
たった0.5秒で決まります。

バスケットボールは、0コンマ1秒を争う、瞬間のスポーツと言われています。ボールをもらった瞬間にシュートを狙うのか、ドライブを狙うのか、それとも味方にパスを出すのか。

この判断を瞬時に、かつ的確に状況に合ったプレーを選択しなければ、相手DFに止められてしまったりシュートのチャンスを逃してしまいます。

あなたが試合中にお子さんのプレーを見ているときこんなふうに感じることはありませんか?

「あれ?なんでパスなの?」
「今、ドリブルで抜けたんじゃないか?」
「あー!今シュートチャンスだったのに!」

というように、
「なんで今、そんなプレーしちゃうの?」
と思うことって今までありませんでしたか?

試合中の状況判断が
上手くできていない
ミニバスプレイヤーの脳内

もしかしたら、あなたのお子さんはうまくいかないとき、頭の中で迷いが生まれていて、冷静なプレーの判断ができていない可能性があります。

具体的にどういうかというと…


「よし!ボールをもらえた!!!」

「…えーと、何をしたらいいんだろう?」

「シュートを打てばいいのかな?ここからじゃ打てないし…」

「上手い子にパス出しておけばいいかな?でもマークつかれてるし…」


というように何をすればいいかわからず周りのチームメイトから「おい!!いつまでボール持ってんだ!パス!」と掛け声が。

そのせいで焦って「やばい・・動かなきゃ!とりあえずドリブルしよう!」と正しい判断ができずに感覚的なプレーをしてしまうんです。

そこで監督から

「そこはドリブルじゃねえよ!!!」
「まずはパス回せよ!!!」
「パスして走るんだよ!!!」

と怒号が飛んできます。それを聞いて「(ミスった…)(あぁ〜、またやっちゃった…)(ベンチ戻ったら怒られるんだろうな…」と子どもは萎縮してしまいます。

そのせいで試合中ミスをしたり監督やチームメイトから何度も怒られ続けると少しずつプレーに自信を失って悲しそうな顔をしてしまうんです。

「シュート決めてもっと活躍したい!」
「応援してくれる親の期待に応えたい!」
「バスケをもっと楽しみたい!」

そんな思いを抱いていたはずなのに

「監督に怒られたくない…」「味方にガッカリされたくない…」「ミスしたらどうしよう…」というふうに試合中にプレーする目的が、

「怒られたくない」
「周りに迷惑をかけたくない」
「失敗したくない、怖い」

というような考えになってしまうんです。

その結果、練習でできたことが試合中できなくなったり、消極的になって相手DFに挑戦しなくなりバスケが楽しくない、なんてことになってしまうのです。

本当に試合中の一瞬(0.5秒〜3秒)の話なのですが、こんなことが試合中、お子さんの中で繰り広げられているかもしれません。

ボールをもらっても上手い味方に
パスを出すことしかできない無力さ

僕は今でこそコーチとしてミニバスプレイヤーをはじめとするバスケ選手たちに指導を行なっていますが、もともと彼らと同じような悩みを抱えていました。

僕もバスケットを小学生の時から始めましたが、試合中全く正しい判断ができていませんでした。

ボールをもらったらとにかくすぐに上手い上級生を探してパスすることしか考えず試合でプレーしていました。

「もっとシュート打ちたいな。」
「一対一とかどうやって行けばいいのかな。」
「パスばっかりでつまらないな…」

練習中も、試合中もどうすればいいのかわからず迷いながらプレーしていたのを覚えています。

ですが、最近、月に数百名のミニバス選手を指導をしていて、中々上達していかず困っている子たちを見ているときに”ある発見”をしました。その発見とは何かというと、

・試合でもたくさんボールをもらって自信を持って
練習でやったプレイをどんどん試すことが出来る子

・なぜか自信がなく、練習では上手くプレイできているのに
試合になるとボールをもらったらすぐにパスを返してしまう子

という、2つのパターンの選手がいることに気づいたのです。

その2人の選手の違いこそ、試合中の瞬間の判断が出来ているかどうか?ということだったんです!

練習でできたいいプレーが
試合になるとできなくなる理由

思い返してみて欲しいのですが…あなたのお子さんがチームで行なっている練習は、ボールをすでに持っていて、そこからドリブルしたりシュートを打つ練習が大半ではないですか?

例えば、ドリブル練習をするときは常に自分がボールを持っている状態で練習をしていることが多いですよね。

シュートを打つ練習でも、常に自分がボールを持っていたり、絶対にシュートを打つ!と決まった練習が多いのではないでしょうか?

このように、今のミニバスのチーム練習の多くは、ボールをもらった瞬間の判断を鍛える練習があまり含まれていないんです。

その結果、判断力も身につかず試合中も練習でやっていない瞬間の判断を試合でいきなりしなければならないので、

普段のドリブル練習やシュート練習の成果が活かせず、結局仲間を探してパスを返すしか無くなってしまうんです。

あなたのお子さんの
試合中の状況判断力を
高める方法

では、どうすれば試合中の一瞬の状況判断が出来るようになるのでしょうか?

理論の研究と指導を重ね、考え抜いた結果、自信がなく、練習でやったことが試合で活かせない原因は大きく分けて2つあることがわかったんです。

①ボールをもらった瞬間何をすればいいかわからないこと
②ボールをもらった直後の動きの優先順位を知らないこと

この原因のせいで練習でやったことを試合で活かせず、的確な状況判断が出来ていなかったんです!

この2つの原因を伝え一緒に解決策も実践しました。実際に指導の中で選手たちに教えてみると、プレイが劇的に変わって行きました。

そもそも練習で上手くプレイ出来ていた選手は、ボールをもらったらしっかりと状況を判断して練習通りのプレイが出来るようになったんです!

①ボールを貰った瞬間に具体的に何をすべきか?
②ボールを貰った後の優先順位は何か?

この2つを知って実戦することによってボールをもらった瞬間に何をすればいいのか?がわかるので自信を持ってプレイすることが出来るようになります。

冒頭で話した5人のミニバスプレイヤーも、僕自身も自然とこの2つを実践していったことによって、

判断力が身につき試合中、状況に合った明確なプレー選択ができ活躍できるチャンスが増えていきました。

その優先順位を把握して、瞬間の判断を可能にするのが、「オフェンスルール」というものです。

ルールに沿って練習や試合でプレーしていくことで、あなたのお子さんは確実にグングン成長していきます!

ボールをもらった後も迷うことなく
攻め試合で活躍できる
チャンスが増えます!

・ボールをもらっても状況を判断できず、いつもミスをしてしまう選手
→瞬間の動きをマスター出来るので、ミスが圧倒的に減っていきます。

・試合でボールをもらっても、すぐに味方に返してしまっている選手
→ボールをもらった瞬間に迷わず自信を持ってプレイ出来るようになります。

・プレイに自信がなく、ボールをもらいにいこうとしない選手
→どう動けばいいのか明確に分かるのでボールを積極的に貰いに行けます。

・ボールをもらっても何をしていいか迷ってしまう選手
→優先順位が明確にわかっているので迷わず攻められるようになります!

・試合でほとんどシュートが打てないという選手
→ボールを自信を持ってもらいにいって、思い切りよくシュートを打てるようになります!

あなたのお子さんが自信を持って試合でたくさんボールをもらいにいけるようになったらどうですか?

ボールをもらったら迷うことなく、状況を判断して練習でやって来た通り、ドリブルで仕掛けて、シュートを狙っていけます。

ドライブで相手を抜いて、レイアップやジャンプシュートを決めて、あなたに向かって小さくガッツポーズ!笑顔でバスケを楽しむお子さんの姿を見ることができるでしょう。

試合で活躍したい
ミニバスプレーヤーのための
「オフェンスルール0.5」解説動画
をプレゼント

今回、試合で活躍したいミニバスプレーヤー、活躍を期待している親御さんに向けて特別な提案があります。

試合中、ボールをもらっても優先順位がわからず、あたふたしたり、すぐに味方にパスを出すことしかできないミニバス選手が、

試合で迷うことなくドライブを仕掛けシュートを打ち、点を取れる自信を持ったプレーができるようになる方法を教えます。

それが、バスケの基礎となる動き方のルール、「オフェンスルール0.5」です。

このルールを知ることで、あなたがお子さんがボールをもらってから何をすればいいか迷いがなくなります。

ボールを持ってから0.5秒という一瞬でも的確なプレーの判断を行い、ドライブで攻めたりシュートを決めることができるので、お子さんが試合で活躍できるチャンスがドンドン増えていくでしょう。

そんなふうになるためのボールをもらった瞬間の判断や動き方、ボールを持った後の瞬間のプレーの優先順位などのオフェンスのルールを細かく解説した3本の特別動画(合計約21分)をプレゼントします!

具体的にどんな内容かというと、、、

「試合中のプレーの迷いが一切無くなる
3つのオフェンスルール」
(動画時間:5:53)

✔︎試合中、ボールを貰ってから「どうしよう…」と困っているお子さんの姿を見たことありますか?複雑な動きが必要なバスケの動きをシンプルに捉える3つのルールを公開。

✔︎ミニバス2年目以内の段階で「ある動き」が不足すると、自信を持ったプレーが出来ないと科学的に証明されました。ミニバス選手に今すぐ試して欲しいオフェンスの動きの型とは?

✔︎0.5秒でプレーを瞬時に判断する方法!試合で2ケタ以上取るようなバスケの上手な子は、ボールを貰ってから0.5秒以内に最善のプレーを判断してます。ちょっとしたポイントだけであなたのお子さんも迷いなくプレーを選択、点を取れるプレイヤーになる考え方をシェア

✔︎あなたのお子さんがシュートを決め点を取るチャンス増大!状況に合わせて自信を持ってプレーできる試合中の流れ作りのコツ

2本目「トップバスケプレイヤー直伝!
パスを貰った瞬間のボールの持ち方&姿勢(動画時間:7:34)

✔︎試合中のボールの持ち方完全版!ーあなたのお子さんは、パスを受け取った瞬間のボールの持ち方に気を配っていますか?プレーの優先順位が的確になる、ボールの扱い方を伝授

✔︎なぜ、味方の上手い子にすぐにパスを返してしまうのか?ー試合中ミスを恐れてボールから逃げて動いていた埼玉県のミニバスプレイヤーが、3本の指の使い方を変えただけで1クオーター(6分)で8回のシュートチャンスを作ったボールの持ち方と動き方。

✔︎シュート・ドリブル・パスをスムーズに行うオフェンスムーブーこのムーブを取り入れるだけで、お子さんのマッチアップしたDF・チームが強敵であろうと圧倒的優位に攻めることができ、あなたも、あなたのお子さんも2人で試合に勝つ喜びを噛み締められます。

✔︎トップバスケットプレイヤーに共通する姿勢とは?ーあなたが今後、バスケの試合を観戦するとき、「上手いな…!」と思う選手がいたら、”姿勢”に注目してください。お子さんがプレーを的確に選択するための姿勢の作り方を解説。

✔︎【悲報】正直にいうと、試合中ほとんどのミニバス選手はムダなエネルギーを消費して疲弊しています。なぜなら、ミニバスコーチがカラダの使い方を知らず、お子さんの本来の力の69%でしかプレー出来ない指導法をしているからなんです…。

✔︎お子さんがチームメイトに頼られるプレイヤーになる言葉ーもし、あなたのお子さんがミニバスのチームに所属しているのであれば、この言葉をかければ他のチームメイト・ライバルに負けずにグングン上達速度が上がり、チームの重要選手になれるでしょう。

3本目 ドリブルで仕掛け
シュートチャンスが増加!
超高速ドライブ習得のコツ
(動画時間:7:34)

✔︎日本代表選手も使っているドライブスピードを速める方法ーあなたのお子さんのドリブルスピードが上がりシュートチャンスが急増する高速ドライブの2つのポイント

✔︎人体の構造から発想した高速ドライブを可能にする動き!ー人間の臓器で一番重いのってどこか知ってますか?もし、お子さんに相手DFの反応を超えるドリブルを身につけさせたいのであれば、◯の位置を動かすだけで十分です…。

✔︎爆発的な加速を可能にする下半身の取説ーお子さんの柔軟性が高い今の段階で動きをカラダに刷り込んでおけば、ドリブルを武器に試合で活躍し「バスケ楽しい!」と笑顔でガッツポーズしてくれるでしょう…。

✔︎【検証】通常のドライブvs高速ドライブを比較!ー意識せずにドリブルした場合と、カラダを上手に使ったドリブル、どれほど違うのか?実際の動き方とミニバス選手でもラクに習得できる方法を実演しました。

このオフェンスルール0.5徹底解説動画を受け取って、お子さんと一緒に視聴してみてください。

すぐに次の練習から実践できる内容になっているので次の練習で動画の内容を試してみてください。

お子さんの変化、成長が必ず見られます!

・お子さんが楽しく、自信を持ってプレイしている姿が見たい!
・試合で得点して喜んでいる子供が見たい!
・もっとたくさんボールをもらってほしい!
・練習で出来ていることを試合で活かして欲しい!

そんなあなたは今すぐ下の受け取りボタンからオフェンスルール0.5徹底解説動画を受け取ってください!

※プレゼントの受け取りは完全無料です
※間違いなくプレゼントを手元に届けるためにメールで送信いたします
※迷惑メールなどは一切届きませんから、安心してください

ところで、あなたは誰ですか?

プロバスケットボールコーチ
磯ケ谷光明

高校では選手として関東ベスト8。全国大会を経験。中学時代、指導者に恵まれず苦しんだ自身の経験から2014年にYouTubeでのバスケ指導動画の配信を開始。(mituaki TV)バスケ指導ジャンルでのチャンネル登録者は日本一。80000人以上の教え子を抱える。現在はオンラインでのバスケ上達プログラムの開催、全国各地でスクール、クリニックの運営をしているバスケット指導のプロフェッショナル。

全国各地でクリニックも開催しております。クリニックの様子も一部、載せさせていただきます。

プロバスケットボールコーチ
としての信念

ここまで読んでくださりありがとうございます。自己紹介が遅れました、磯ケ谷光明(みつあき)と申します。

僕のプロバスケットボールコーチとしての活動理念は、「本気なのに、環境や指導者に恵まれない人に上手くなれる環境を!」です。

僕自身、指導者がおらずバスケが上達できず本当に困っていました。その後、僕は運よくいい指導者に巡り会うことができましたが、

「もし優秀な指導者に巡り会えなかったとしたら・・・?」

バスケをこんなに好きになることも、バスケをこんなに楽しめることも、バスケを仕事にすることも、バスケを通してしてきた成長も、なかったと思うとゾッとします。

そして、現実そういう人たちをたくさん見てきました。

「いい指導者に巡り合ってさえいれば、、、」そんな言葉をバスケ教育界から1日でも早くなくすため、プロバスケットコーチとして活動しています。

今回の特別動画のプレゼントも、「ミニバス選手とその親御さんが一緒に上達できる環境を提供したい」という自身の信念に基づく活動の一環です。

あなたのようなお子さんの成長に真剣な方も、きっと同じような思いで練習や指導に励み、なんとかもがいているのだと思います。だから僕の力を使ってください。

そして、あなたのお子さんが嘘のように一気に上達して「これがきっかけで子どものプレーが変わりました!」と僕に報告していただける日を楽しみに待っています。

※プレゼントの受け取りは完全無料です
※間違いなくプレゼントを手元に届けるためにメールで送信いたします
※迷惑メールなどは一切届きませんから、安心してください

受け取り期限を設けます

今回の特別解説講義は直接指導しているミニバス選手の親御さんの要望の声をもとに作成したプレゼントです。

今後のミニバスの練習法や指導者・親御さん向けのYouTubeチャンネルでの動画配信やバスケ上達プログラムを作成しようと考えています。

メルマガを購読してくれている人や直接指導している方だけでなく、YouTubeの視聴者の方にも要望があるのか確認したいので、一定期間だけの試験的な配布にしようと思っています。

十分に手に入れてもらったと判断したら、すぐにページを閉じますので、もしかすると5分後にはページが見られないかもしれません。

このチャンスをどれだけ早くお子さんが知れるかで、上達スピードを分けると言っても過言ではないので、このページに辿り着いた今がチャンスです。

あなたがほんの少しでも「必要かも!」と判断したなら今すぐに特別解説動画を受け取っておくことをオススメします。

是非とも、あなたのお子さんが上達できるチャンスを、あなた自身の手で掴み取って下さいね!

プロバスケットボールコーチ
磯ケ谷光明(みつあき)

Copyright© バスケ上達プロジェクト , 2019 All Rights Reserved.