磯ヶ谷光明
coach

こんにちは!
mituakiTVのみつあきです!

これまでの限定ブログ
そして前回お渡ししたプレゼントで
あなたもお子さんも

運動神経は7つの要素によって
後から鍛えることができる

そして、運動神経と敏捷性を
鍛えていけば上手な選手に共通する

バスケスピードを
手に入れることができる!

ということがわかったのでは
ないでしょうか?

実際に速くなったと思いますし
何よりもお子さんの動きが
「スムーズ」になったり

動きに「無駄がなくなった」
と思います。

これがお子さんのの運動神経
上昇したということなんです!

お子さんのその悩み
運動神経が原因です

お子さんが他のチームメイトと比べても
飲み込みが遅い

1つ1つゆっくり教えても
なぜかぎこちなく見えてしまう

という状態、あなたのお子さんに
心当たりはありませんか?

また、一緒に練習をしていて
あなたが出来ていないところを
アドバイスすると

「そんなのわかってる!」


とお子さんが不機嫌になったこと
ありませんか?

周囲から見ると実際に
できていないので

「いや、わかっていない。」
「理解が遅い、飲み込みが遅い

と思われることが多いのですが
実はそういう子の多くは本当は

理解や飲み込みが
遅いわけではありません。

本当に頭ではわかっているのに

自分が思っている通りに
体を動かすことができない

という
『運動神経の不足』
原因だったんです!

今気付けなきゃ
手遅れになります

ただ、今言った
「頭ではわかっているのに出来ない」
「他の子よりも飲み込みが遅い」

ということの原因が

運動神経

であることに気づき、その上で
運動神経を鍛えることができる
ミニバス選手はほとんどいません。

では、そのまま気付けず運動神経を
今鍛えられないとどうなるのか?

一言で言うと

 

手遅れになります

 

まず、何度もご紹介しているように
この運動神経は

『ゴールデンエイジ』という
9〜12歳の時期を過ぎると
後からほとんど伸ばすことが
できません!

そして、運動神経がないまま
『ゴールデンエイジ』を過ぎると
運動神経の差は

一生埋まらない格差

になってしまいます。

何年バスケを続けようが
いつまでも上達が遅く

後から始めた運動神経がいい
後輩に追い越されてしまったり

お子さんが数週間
一生懸命練習して出来るようになった
スキルを

同級生の子はたった数時間
練習しただけで出来てしまう。

そんなことを何度も経験したら
お子さんはどう思うでしょうか?

もちろん悔しいでしょうし
一生懸命頑張っているのに
結果が出なければ間違いなく

自分に対する自信を
失くしちゃいますよね


そして、その原因が練習不足
なんかではなく

運動神経不足

 

だということをお子さんは知らず
あなたもそんな残酷なことを言えず

どんなに練習しても
運動神経の良い子に敵わず
泣いてしまうお子さんの姿を見続ける…

そんな未来
絶対に避けたいと思いませんか?

今ならまだ間に合います!

ただ、逆に言えば
お子さんが『ゴールデンエイジ』である
今ならまだ間に合います!

今まで
・物覚えの悪い
・理解が遅い
・動きがぎこちない

そう思っていたお子さんが
上手な選手のプレーを一目見て

それを自分で真似して
出来るようになったり

チームメイト全員がなかなか
出来ないドリブルやハンドリングを

お子さんだけが簡単に
出来るようになって

チームのお手本として
コーチに褒められるようになります。

さらには、プレー中
足元がバタバタしてしまったりという
無駄な動きやぎこちなさが
一切なくなり

先日紹介したクロスオーバーなどの
ドリブル技を誰よりも
スムーズに出来るようになって

1対1で相手を抜ける回数も
どんどん増えていきます。

そうなればお子さんの
『バスケスピード』はどんどん
上がっていきますし

間違いなく

自分に自信がついて

試合でもどんどん自分から
ドリブルで攻めるようになったり

誰よりもチームを引っ張って
シュートを決めたときには
とっても嬉しそうに

ガッツポーズ
あなたに向かってする

そんな姿があなたにも
想像出来るのではないでしょうか?

そのために必要な運動神経
今なら手に入れることができます!

確実に運動神経を
身に付けさせます

今ならまだ間に合うとは言っても
時間に余裕はありません。

『ゴールデンエイジ』という
タイムリミットは今も
一刻々と近づいています。

せっかく今なら間に合うと知ったのに
何をしていいかわからず
結局間に合わない…

なんてことをあなたもお子さんも
絶対に避けたいと思います。

また、運動神経を鍛えて
確実にバスケで活躍できる
というレベルまでいくには

これまでお教えした知識や
プレゼントだけでは不十分です。

さらに細かいトレーニングや
オフェンスに必要な要素
ディフェンスに必要な要素

などをしっかり知った上で

お子さんの現状を
スポーツ科学の観点から

しっかり分析してアドバイス出来る
プロのコーチの指導
受ける必要があります。

磯ヶ谷光明
coach

そこで今回僕と林コーチでその環境を
叶えるために作成したのが
『ゴールデンエイジスピード
プログラム』です!

このプログラムでは
これまで何度も紹介してきた

スピード=運動神経×俊敏性

運動神経→7つの運動能力

 

という2つの公式に則り

トレーニングを行っていきます!

7つの運動神経を鍛える
⬇︎
敏捷性を鍛える
⬇︎
バスケへの生かし方を知って
実践する


という3ステップで
遺伝や元の才能に関係なく

どんなミニバス選手でも
運動神経をあげて
バスケスピードを上げる

ということができる日本で唯一の
新プログラムです!!

プログラムに参加
すべきではない選手

林泰明
coach

自信を持って作成したプログラムですが 実は、こんな選手にはあまり
オススメしません。

『ゴールデンエイジ』の期間である

9歳〜12歳の時期を過ぎていると
運動神経を伸ばすことは困難です

もちろん効果は0ではないですが
『ゴールデンエイジ』の選手に比べると
大幅に効果が下がる可能性があります

このプログラムは『運動神経』
を伸ばして1つ1つのプレーを
スムーズに行えるようになることで

『バスケスピード』を上げる

今できているスキル全ての
スピードとレベルを上げる

ということを目標にした
プログラムです。

その分、シュートが急に
できるようになったり

出来なかったドリブルが
短時間で爆発的に上手くなる
と言うものではないので

そんな目先の上達のみを
追い求めている場合
このプログラムはお勧めしません。

運動神経を鍛える
というだけあって楽で甘い
トレーニングだけではありません。

バスケは遊び、楽しく
ワイワイできればいい
という選手にはあまりオススメしません

確実に効果がある
選手の特徴

いくつか参加すべきでない
選手について話しましたが

逆に言うと

バスケを本気で頑張りたい
『ゴールデンエイジの選手』


は今必ず
このプログラムを受けるべき

だと考えています!

もっともっと上手くなって
ベストメンバー、スタメンで
チームを引っ張っていく
そんな姿に成長してほしい!

大会の決勝戦など大きな舞台で
たくさんの応援、歓声を浴びる中

今まで頑張ってきた
練習の成果を発揮して

チームメイトと勝利を勝ち取る
そんな今しかできない
経験をさせてあげたい。

と言う思いが
あなたにもあると思います。

でも

ドリブルやシュートなど
基礎的なバスケの動きはできているのに

・スピードがないせいで
活躍の機会を奪われている

・なんか「形だけ」で
実際の試合になると全然
相手を抜けないしシュートまでいけない

・とにかく運動音痴で
練習は頑張っているのに
後から入ってきた子に追い抜かれる

そんな現状を変えたくて
変える方法を知りたくて

この限定ブログを読み進めて
きたのではないでしょうか?

『スピード』が次の扉を
開く鍵になります

これまでずっと
運動神経やスピードの差は

遺伝才能によるものが大きく
今から変えることは難しい

そんな思いがあったからこそ
あなた自身も

「うちの子にはそんな才能も
センスもないし」

「頑張っても上手くならないのは
仕方ないのかな…?」

と思ったことがあったかと思います。
でも、真実は違いました。

運動神経は


正しいトレーニングを積めば
後から伸ばせること

 

上手な子のセンスだと思っていた
あのバスケスピード

正しい手順でトレーニングをすれば
身につけられると言うこと

そして、お子さんにはその
可能性があるということ。

がわかったと思います。

お子さんの可能性を
信じてみませんか?

運動神経を伸ばして
全ての動きにキレスピード
あるような選手へと生まれ変わる

本来、不可能だと思われていたことが
今ならできます

お子さんがミニバス選手で
運動神経が伸びる
『ゴールデンエイジ』
真っ只中にいる

今ならばそれが可能なんです!

そして、このプログラムは
お子さんの眠りし運動神経を覚醒させて

お子さんの可能性を余すことなく
引き延ばします

そして、このプログラムを今受けて
手に入れた運動神経やスピードは

お子さんがこれからバスケを
続けていく上で

後から他の選手が追いつけない

一生物の武器になります!


そして、そのプログラムの全貌が
いよいよ明日公開されます!!

明日20時
次回の限定ブログは決して
見逃さないでくださいね^^